櫻井翔の父が都知事選に出ていたらニュースゼロは…

少し前に話は遡るのですが、舛添要一元東京都知事が都知事の退任を表明したことで「次の都知事は誰になるのか」と、みなさんが関心を持つ中で櫻井翔くんの父である桜井俊氏が、都知事選に出るのではないか、と一時期話題になりましたよね。

スポンサーリンク



結果、櫻井翔くんの父・俊氏は出馬せずで私もほっとしました。だってもし出ていたとしたら…

選挙はいろいろ禁止されている

日本では公職選挙法という法律があり、選挙に関する様々な禁止事項があります。例えば戸別訪問の禁止なんかは有名ではないでしょうか。なぜいけないのかというと、直接家に行き、投票するようにこっそり有権者を買収や恐喝を行うなどというような不正が起きやすいからです。

他にはあいさつ状の禁止なんてものもあります。これは

候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中・残暑見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む)を出してはならない。選挙ナビ – 選挙に役立つ情報サイトより引用) 

というものです。このような禁止事項が他にもいろいろとあるのですが、もし櫻井翔くんの父である桜井俊氏が都知事選に立候補した場合、翔くんや翔くんだけでなく嵐がこれまで通りテレビに出ることによって、選挙応援とみなされてしまい、公職選挙法違反にあたってしまうんだそうです。それはバラエティ番組ですらも含まれてしまうそうですから、翔くんがキャスターとして出演していているニュースゼロなんてもろアウトなわけです。

また、もし翔くんの父である桜井俊氏が都知事選に出馬し、当選した場合、今後、ニュース番組としての公平性が失われかねないため、翔くんがニュースゼロから降板する可能性もあったんですよね。普段はニュースを見ないけれど、翔くんが出ているから月曜日だけはニュースゼロを見ている!という翔くんファンも多いはずですから、これは翔くんにとってもニュースゼロにとっても痛手となります。

さらに、もし桜井俊氏に何か問題があった場合、家族である翔くんにも当然ダメージとなるわけです…。前にも書きましたが、翔くんのお父さんは、とても真面目な方だそうで、舛添氏のような問題を起こすということはありえないと思っていますが、政治の世界は有力者たちが誰かを気にいらなければ重箱の隅をつついたり、ないこともあるかのようにひっぱり出してきて引きずり下ろすという恐ろしい世界。そんなところに入ってしまったら、誰かが自分の利益のために、ないことをでっちあげたりして櫻井翔・父を糾弾し、父子共々大ダメージを食らう…という可能性もあるわけです。

しかしそこはさすが、あの櫻井翔を育てたお父様、桜井俊氏ですね。

「自分のことは、自分が一番よくわかっておりまして。私は、情報通信行政をやってきただけの人間ですので、とても、そのような役を果たせるだけの器ではないというふうに思っております」

と謙虚に取材陣に答え、また、自民党からの出馬要請を「家族に迷惑がかかる」と断ったんだそうです。素晴らしすぎる家族思いのお父様ですね…!!ほんと素敵すぎます。

ニュースゼロといえば…

話は変わりますが、以前、フィフィがニュースゼロを見てケチをつけ炎上したのをご存知ですか?

え?そもそもフィフィを知らない?この方です↓

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a3

エジプト出身の彼女はTBS系深夜バラエティー『アイチテル!』に出演し、そのはっきりとした辛口コメントを述べるキャラクターで番組を盛り上げていた外国人タレントのひとりです。このフィフィが、2014年8月18日、ツイッターで

ニュースゼロでアイドルの方が「イスラム国=isis」の成り立ちについての解説していたが、その内容がデタラメだったのよ…特にアサド政権打倒の為に米国とサウジが武器提供した件はあえて米国の手前スルーだったのには呆れた。なんか薄っぺらなんだよな。だから地上波の報道番組は頼りにならない。(http://news.livedoor.com/article/detail/9160669/より引用)

とつぶやいたのですが、この『アイドルの方』というのがもちろん櫻井翔くんのことで、この18日に「ニュースゼロ」で発言した翔くんの「イスラム国」に関する内容に対し批判したツイートでした。

このツイートで翔くんのファンたちの一部が大激怒。自分でつぶやくだけでなく、フィフィのツイッターに飛んで文句を直接いうファンたちも当然のことながらいて、当時炎上した結果、フィフィはこの投稿を削除したのでした。

「櫻井翔を批判したのではない。報道の在り方を批判したのだ、櫻井翔ファンはこれだから…」などという一般の方々の意見も見られましたが、「アイドルの方が」とつけた時点で翔くんを批判したようにとらえられたとしても仕方ないかと私は思います。

スポンサーリンク



私個人としては、フィフィの言っていることがもし正論だったとしても、こんな風に誰かを傷つける可能性、炎上する可能性を考えず発言したのはどうかと思います。言葉の選び方も、もっと考えるべきだったかと。そして、翔くんはただニュースゼロの用意した原稿を読まされているだけ、という意見も見られましたが、翔くん自身も勉強はしていると思います。ただ、フィフィのいうような「米国の手前スルー」というのは大人の事情があるんだと思います。テレビで発言するにはこれは言ってもいい、悪いというようなものがありますし、翔くんがそこを考えないで思ったことを好き放題に発言してしまっては、それこそアイドルの枠を越えてしまって評論家とか国際問題の専門家とかの立ち位置になってしまいますから、難しいと思います。

ニュースは事実を伝えなければ意味がないと思います。だけど実際のところ、ニュースゼロなどのニュース番組だけでなく、バラエティやゴシップネタ番組など、どの番組でも大人の事情や圧力などが存在し、誰もが言いたいことを言えなかったり、真実を伝えられなかったりするんですよね。そういった意味で「地上波の報道番組は頼りにならない」というのは正しいと思います。

フィフィがどんな意見を持っていても自由です。そしてそれを世界に発信した時点でいろいろな意見、逆に批判されてしまっても仕方ないと思います。人を批判するときは自分もされる覚悟をするべきです。そして、されたとしても、自分が正しいという信念があるのなら堂々としていたらいいと思います。

櫻井翔くんファンとしての私の意見は「フィフィは翔くんファンが嫌な気持ちになることは考えた上で発言したのかな」ということと「わざわざフィフィのところまで飛んで行って言い返したりすると櫻井翔ファンはばかだ、とかマナーが悪いとか、今回のことで全く関係のない櫻井翔ファンまでとばっちりに合うことは考えたのかな」ってことです。大好きな翔くんのことだからカーッとなるのはわかるんですけどね…。

各報道番組キャスターもいろいろ…

以前(2015年7月29日)、ミヤネ屋では櫻井翔くんの父、俊氏が総務省の新しい事務次官に就任することを取り上げた回がありました。その時に

宮根誠司氏が

miyane

「東大法学部を出て官僚のトップに行こうとしている人(桜井氏)が、翔君がアイドルになるっていったときに『よし、頑張れ』って言ったお父さん(桜井氏)がすごくない?」「そらやっぱり、(櫻井翔は)もうZERO(ニュースゼロ)なんか朝飯前やわな」

と語って櫻井親子を褒めまくっていたそうです。何かと炎上する宮根氏ですが、翔くん父子を褒めてくれたと聞くと、好感度が少し上がりますね(笑)

いまや有名な親子となってしまった翔くんとお父様ですが、翔くんのお母さんに関して、いまだに「大学教授」だと書いているサイトが多く存在します。フジテレビ系番組『とくダネ!』でも小柳美江リポーターが、翔くんのお母さまについて「一部情報によりますと大学の教授でいらっしゃるということで、5人ともにそれぞれの分野で第一線で活躍していらっしゃる」と発言しましたが、これに対し小倉智昭氏が

ogura_tomoaki1

「お母様に関しては、一部の女性週刊誌が大学の教授であるというようなことを言って、駒沢大学の同姓の教授が勘違いされて『私ではありません』なんていう発表までして騒ぎになったんですって?大学の教授ってのは本当の話なの?」とつっこみ、小柳リポーターも「裏はとれていない」と答えました。小倉さん、さすがに嵐と交流があるだけあって、きちんと突っ込んでくださって、素晴らしいですね!

ニュースゼロで共演中の村尾信尚氏は

muraosan

以前『嵐にしやがれ』の翔くんのお忍び旅行のコーナーに出演し、翔くんもびっくりしていたことがありましたが、この回で、翔くんのことを「年齢は離れているが、職業では同僚という感じ。(10年一緒にニュースゼロをしていることについて)櫻井さんだから一緒にできる」と話してくれていて、私もうれしくなりました。この回を見て、今後も、二人がニュースゼロで見られるのがますます楽しみになりましたね♪

発言するということは覚悟のいること

テレビなどのメディアに出ている人、SNSなどで発信する人は本当にいろいろな批判も受けることがあるので覚悟がいりますよね。私もこの翔くんのブログを始めるとき、本当は少し迷ったし怖かったです。なぜなら、嵐ファンの中には過激に批判してくる人も少なからずいることを知っていたからです。

実際、このブログにもコメント欄があるので、ものすごい暴言を突然ふっかけてくるすごく幼稚な人がいるんです。あまりにも人のブログをちゃんと読んでいない人からの批判は一度あえて載せて、反論しましたが、はっきり言って疲れました。なので、その後は一切不愉快なコメントは読みもせずにゴミ箱にポイーです(笑)いちいち頭の悪い意地悪なコメントの相手をしてこっちがイライラさせられることほど、時間の無駄なことはありませんからね。失礼なコメントは文章の出だし何文字かでわかるのですぐポイ!!するに限ります。あぁいうコメントを見ると、顔を見ないで済む相手に、ここでしか鬱憤を晴らせない、とってもかわいそうな人なんだな~~~~と思ってしまいますよね。

本来の私は喧嘩上等、理不尽なことを言ってくる相手には黙るまで口頭の攻撃をやめない性格ですが、このブログは私の日常をつづったブログではなく、嵐のファンとしてのブログですので、そういう本来の自分は極力出さないように(文章から漏れてるとは思いますが・笑)あくまでも嵐ファンとして書くように努めています。

気に入らないなら黙って去って二度とこのブログを開かなければいい話。わざわざ意地悪な暴言コメントを残すのはなんのためなんでしょうね。ストレス発散は自分でしてくださいよ全く。リアルでそういうことやってるといつか痛い目にあいますよ~!

というわけで私がそういったコメントを相手にする可能性は

ゼ~ロ~~~~~!

shonewszero

ですので無駄な労力を使うのはおやめくださいね(笑)

あぁ、それにしても、ブログでもそういった意地悪なコメントがくることがあって疲れるのに、メディアに出て発言する方は本当に大変なお仕事だと思います。キャスターを務める翔くんも大変なんだろうなと思います。そんな櫻井翔君をこれからも応援していきたいですね☆

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ