どこの大学教授?櫻井翔の母親エピソードが知りたいあなたへ

 櫻井翔の華麗なる家族たちの気になるエピソード…

ジャニーズファンとしては気になるのが大好きな人の家族♡櫻井翔くんの家族がすごい、ということはこのブログでは度々お伝えしてきました。しかし櫻井翔くんの母親に関するエピソードには今までほとんど触れてきませんでした。

スポンサーリンク



ファンとしては、そんなにすごい櫻井家の家族の中の母親ってどんな人なのか、気になる方もいると思います。一説には櫻井翔くんの母親は大学教授だとか…だとしたら一体どこの大学教授なんでしょうか?その噂を探ってみました。

みんな知ってる櫻井翔の華麗なる家族たち

たびたびネットでは櫻井翔の家族がすごい、リアル華麗なる一族、などと書かれているのを見かけます。私のブログでは、櫻井翔くんの家族構成についての記事は以前書きましたが、ここでもう一度軽くおさらいしておきます。みなさん知ってるとは思いますが…。

sho1

櫻井翔くんは5人家族で、父親、母親、翔くん、妹、弟の三兄弟です。兄弟仲はとてもいいようで、いろいろ仲良しエピソードがありますがここでは割愛。

お父様は総務審議官、総務省で働くやり手の超エリートです。

翔くんの妹さんは日本テレビの社員で、リポーターとしてテレビに映ったこともあります。こちらも仕事ができると評判なんだそうです。

弟さんは、慶應大学に通う大学生、先日ラグビーの試合に出場したことで話題となりましたね。詳しく気になる方はこちらをご覧ください!家庭教師だという噂?櫻井翔の弟、年齢は?!

ここまでで十分すごい家族です…!こんな家族の一員になりたいです!!結婚で!!(笑)でもこんな家に生まれたらさぞかしプレッシャーも多かったのでは…と思いますが、長男として慶応義塾大学に入りつつ嵐としても成功しているんですから翔くんはすごいです。

ではそんなすごい翔くんの母親はというと、どういった方なのでしょうか?あんなイケメン兄弟を産んだのですからそれは美人な方なんでしょうね♡

調べてみると、実は翔くんの母親は大学教授だ!という噂がネット上でたっています。本当だとしたらどこの大学教授なんでしょうか?!いろいろ見てみると、噂とは違う意外なことがわかりました。

櫻井翔の母親はどこの大学教授なのか!?

どうも以前、『女性セブン』で櫻井翔の母親は大学教授である、と報じたことがあったみたいです。うーん、週刊誌が情報源となるとちょっと、鵜呑みにするわけにはいきませんね。しかし、それが事実だとしたら、大学教授って、これはまたエリートですね…!!官僚のお父様と大学教授のお母様の間に生まれたとなると、翔くんを含め、子供たちは大変なことも多かったのでは、と想像してしまいます。

実際、翔くんが子供だった頃には、エレクトーン、ピアノ、水泳、習字、油絵、塾、剣道、ボーイスカウト、サッカーと、とてもたくさんお慶ごとに通っていたようです。ピアノを男の子が習っていると聞くと、お坊ちゃんなイメージがわきますよね。油絵というのもなかなかレアです・・・!

sho piano

「母親が働いていたので、習い事をして家に帰ってくれば5時6時くらいになるので送り込まれていただけだと思う」

と以前、翔くんは語っていましたが、そうだとしてもこれだけあれこれと習わせるには相当の財力がないと無理ですよね。しかも3兄弟ですからね。全員いろいろやってたとしたら…やっぱり翔くんは華麗な家族に生まれた正真正銘のお坊ちゃんなんですね…!そして母親が働いていたということは少なくとも専業主婦ではないわけですから、大学教授の可能性もありますよね。父親が官僚であれば収入は十分のはず。翔くんの子供時代はまだまだ共働きが当たり前ではなかったと思います。それでも母親が働いていたということは、それなりのキャリアがあったり、その仕事にとてもやりがいを感じていたのでは、と想像します。

そこでどうやら大学教授らしい、という噂を聞けば納得しそうになりますし、次に気になるのが大学教授だというのなら、どこの大学教授だ、と。

スポンサーリンク



駒澤大学文学部教授説!

駒澤大学文学部に女性の櫻井教授という方がいらっしゃるようで、その方が、櫻井翔くんの母親では?とネット上で言われています。その方の画像も出回っています。しかし以前、その方は、とあるバラエティに出演されたことがあるそうで、その時に、櫻井翔の母親という噂がありますが、本人によると別人です、と書かれていたそうです。やっぱり…週刊誌のいうことはあてになりませんね。人の家族勝手に調べておいてしかも間違った情報とか最悪です。間違われた方への迷惑料を払え!!と思いますね(- -;)

別人、という話がある以上、その母親と噂の方の名前も画像も出すべきではない、と思うのでやめておきます。ちなみに画像を見ましたが私から見た個人的な意見としては、翔くんには似ていませんでした。

また、この噂を知った翔くんの一部のマナーを知らないファンたちが、駒澤大学に電話をして翔くんの母親が大学教授なのか確認をしたりしたそうです。実際違うようですし、万が一本当だったとしても迷惑な話ですよね。同じファンとして価値を下げるような真似はやめてほしいものです。もちろん翔くんの価値も下げていることに気付いてほしいです。

櫻井翔と母親の気になるエピソード…

櫻井家の第一子ということもあり、翔くんはかなり厳しく育てられたそうです。翔くんが子供のころたくさん習い事をしていたのは有名ですよね。厳しく育てられた、ということからうかがえるように、ジャニーズ事務所に翔くんが勝手に応募した時は、お父様は大激怒し、反対したそうです。しかしお母様は笑っていたそう。おおらかなお母様なんでしょうね。バランスのとれたご両親で素敵だと思います。

sho 10yearsold

では私が聞いたことのある、翔くんの家族とのエピソード:母親編をご紹介しましょう。

エピソードその1:ジーンズ事件

結構、母親あるある(笑)なエピソードかと思います。翔くんが洗わずにいたジーンズのパンツを、お母様が洗ってしまったことがあり、翔くんが大激怒したことがあるそうです(笑)ジーンズは洗うと色落ちしてしまうのでずっと何年も洗わずにいる、とこだわっている男性も多いのでしょうが、そんなことを知らない、または知っていたとしても、だから何よ、汚いじゃない!と思う母親からしたら『洗わない』ことの意味がわかりませんもんね(笑)

エピソードその2:お弁当事件

翔くんのお母様が作ったお弁当の中には『納豆ごはん』や『ポットと白米とレトルトカレー』があったそうです。自分でポットのお湯でレトルトを温めるそうです。これは、苦手だからというよりは、働いていらっしゃれば忙しくてなかなかお弁当に時間をかけられなかったのかもしれませんね。納豆ご飯にレトルトカレー…思春期だったら、ちょっとそのお弁当開けるの勇気がいりますね( ̄ー ̄;

エピソードその3:妊娠中に…

お母様は翔くんがおなかにいるときに、電車のドアにおなかを挟まれたことがあるそうです(笑)だからへこんでいるところがあるかも、と言っていたそうです(笑)わらいごとではありません(笑)!!おそらくその時は焦ったでしょうけど、何も問題なく、こんなイケメンかつ賢く生まれてきてくれたからこそ笑って話せるエピソードですね。

エピソードその4:置き去り事件

喧嘩をして渋谷に翔くんを置いてお母様はバスに乗ったそうです。それも翔くんが5歳の時に!

ええぇぇ!!5歳で置き去り、しかも田舎とかじゃなく渋谷ってすごすぎやしませんか?!かなりのライオンタイプなお母さまのようですね、崖から我が子落として育てる、的な…?(笑)しかも翔くんは翔くんで、置き去りにされても、『慌てて自分を探せばいい!』と思い、泣きもせずに渋谷を歩いていたところ、バスに乗ってる母親を発見したそう。そこで、『なんで探してないんだよ!』と、そのバスをにらみつけながら歩いていたそうです。なんて気の強い5歳児なんでしょうか…そんな小さな頃からすでに翔くんはしっかりしていたんですね。私だったら泣きじゃくって母親を探して走り回りそうです…。

しかしそんなライオン教育なお母様だからこそ、翔くんがジャニーズに勝手に応募した時も『子供の道を閉ざすよりもサポートするのが親の務めだと思った』と、反対せずにきたそうです。素敵なエピソードですね!!(。´Д⊂)

まだ櫻井翔の母親は大学教授だと書いてあるブログがある…

櫻井翔くんの母親はどうやら大学教授ではない、というのが真実のようです。しかし、翔くんの母親は、肝の座っている、ちょっと変わった、おちゃめなお母様ということがわかりました。厳しく育てながらも、やりたいことはなんでもやらせてあげる、というのは親としてはとても勇気のいることだと思います。厳しく育てているという前提があるのですから、ただの放任とは違いますしね。

親というのは何歳になっても子供が心配で、できれば安全なレールを敷いて見守ってあげたいものだと思います。しかしそれでは子供の自主性が育たず、将来苦労するのは子供だから、と子供のやることに口を出さず、サポートはしつつ見守る、というのは、特に母親にとっては大変な思いなんですよね。

今の櫻井翔くんがあるのは、そんなお母様に育てられたからなんですね♡誰なの、どこの大学教授なの、と気になるのはわかりますが間違われている駒大の教授の方にもその大学の電話をとる方にも迷惑ですし、電話などで個人的突撃取材はみなさんやめてくださいね!

それでは今日はこの辺で失礼します(*・ω・)ノ

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ