徹子の部屋で櫻井翔が被った帽子はなんだったでしょう?

ルールル♪ルルルルールル♪(´・з・)でおなじみの『徹子の部屋』に櫻井翔くんがゲストでお呼ばれした回がありました。見逃しちゃった人も、見たけどもう覚えていない人も、今回は『櫻井翔in徹子の部屋』がどんなだったのか、こちらで読んでいってくださいね~♪

櫻井翔くんから見た嵐メンバーについても語っていましたよ(*´∇`)

スポンサーリンク



徹子の無双に芸能人はみんなたじたじ…

『徹子の部屋』に、そんなイメージしかありません、私。人の会話をぶったぎり自分の話したい方向へグイーンともっていく、予想もつかない反応をする、変なところでツボにハマ、いやがらせか(笑)!とツッコミたくなるようなむちゃぶりをする(笑)などなど…。

そんな黒柳徹子さんの職業は一体何なのか?どんな方なのか?知らない方もいらっしゃるかもしれませんので、わかりやすく最初に説明しておきましょう。

黒柳徹子さん

tomochika

間違いました、本物はこちらです↓

@ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[‚É“š‚¦‚鍕–ö“OŽq‚³‚ñ 

徹子の部屋でおなじみの、司会者として有名な方で、『窓ぎわのトットちゃん』という本の大ベストセラーエッセイストでもありますが、そもそもテレビに出始めたときは女優としてのデビューでした。またユニセフ親善大使としても有名で、個人で募金活動を行ったりと精力的に活動されている素晴らしい方でもあります。

また、徹子さんは子供のとき発達障害で公立の小学校を退学になっていますが、本人は大人になって本に当時のことをつづったことで、専門家からLD(学習障害)では?と指摘され、自分ではそんな風に思ったことはなかったのでとても驚いたんだそうです。今でこそ『発達障害』は認知されていますが、徹子さんが子供のころは、そんな障害はほとんど知られていなかったでしょうし、理解もなかったんでしょうね。あの徹子さんの独特の切り口や、面白さは、それゆえに、というところもあるかもしれませんが、タレントとして大成功されていることは徹子さんの持ち前の明るさが大きく影響しているように思いますね。

2016年現在、83歳というご高齢にも関わらず、今もクイズ番組に出たりとタレントとしてご活躍されていますが、何よりもすごいのは司会をされている『徹子の部屋』が「同一の司会者による番組の最多放送回数」というギネス記録を今も更新し続けているところです!

徹子の部屋が出張でなんと嵐コンサートの舞台裏が…

2011年4月27日に『出張!徹子の部屋 祝35周年ギネス記録 出張&お宝映像も大放出SP』が放送され、黒柳徹子さんが福岡ドームでコンサート中の嵐のところへきてくれた様子が放送されました。

嵐の5人を前に相変わらずの不思議な質問をする黒柳さん、例えば「嵐のメンバーは優しい?」と聞いて一瞬メンバーが戸惑っていたりしましたね(笑)

翔くんが相葉ちゃんは街で見かけられると『アイバ』と呼び捨てにされることが多い、と話そうとすると、相葉ちゃんが慌てて翔くんの口をふさいだりしていました( ・∀・)そんなこというとまたこれ見た人がそう呼ぶからって(笑)

そしたら黒柳さんが「相葉は名前だからいいけど、マツジュンは名前じゃないなって思わない?」とまた不思議な質問を松潤にぶつけ、松潤が戸惑っているとニノが「思うか思わないかって質問だから!」とフォローしていました(笑)そして今度は翔くんがなんと呼ばれているか聞かれ翔くんが「翔くんとか翔ちゃんとか…」と答えるとそこから黒柳さんは「昔漫画で正(しょう)ちゃん帽っていってね…」と漫画の話が始まるというまた不思議な返し…!正ちゃん帽ってなんだ!!って感じですよね(笑)

スポンサーリンク



樺島勝一氏作の漫画「正チャンの冒険」という漫画が大正のころにあったそうで、その中で主人公のかぶっていた帽子が正ちゃん帽として流行ったそうなんです。それがこんな形の帽子。

syochanbo

これなら今もみんなかぶっていますね♪

でもそんな大正の漫画の話をされても嵐もテレビの前の若者もキョトンです(笑)翔くんはここで「では次もし徹子の部屋に呼んでいただけることがあればその正ちゃん帽をかぶって…」と答えていました。

その後も、徹子さんのために嵐の楽屋の名札にパンダの絵をつけていたのを、「私のために?」と喜んでいたのに、「パンダの白黒の部分の分量が違った」と細かい指摘をしたり、突然翔くんに「あなたなで肩?」と聞いたり、もう徹子ワールドがおもしろすぎなのと嵐がたじたじなのが可愛かったですね♡

トークもおもしろかったですが、嵐のコンサートの中身や舞台裏もちらっと見られたのがさらに良かったですね♡毎回みんなでやるんだそうですが円陣を組んで松潤が掛け声をかけていましたよ( ・ㅂ・)و ̑̑

そして櫻井翔があの約束を守るときがきた…!!

この嵐5人で出演した放送から時は経ち、2014年3月21日、とうとう櫻井翔くんが徹子の部屋にゲストとして招かれました!!

ルールル♪ルルルルールル♪(´・з・)と共に映ったのは幼い翔くんの写真

sakuraisyo-yoshoki

なんとおめめくりくりの可愛い子なんでしょうか。これは正ちゃん帽ではありませんね(笑)

さて始まりました、徹子の部屋、黒柳さんによる最初の翔くんの紹介は「踊れるニュースキャスター」でした(笑)新しいですね(笑)!

翔くんが赤が好きということで黒柳さんが約束通り赤色のニット帽(正ちゃん帽)を用意してくれていて、最後にかぶる、ということでトークがスタートしました。トークの内容はジュニアに受かったときから嵐の結成の話、大學時代の話などいろいろでした。

そして嵐のメンバーのことを一言ずつどんな人か話してほしいと言われて答えていましたのでそれを書いておきます☆

松潤→昔のドラマのイメージでクールとかきついイメージもあるかもしれないけど優しい人間

ニノ→頭の回転が速い、話してても頭がいいと思う

相葉ちゃん→あのまんま明るくて周りを明るくする人

大野くん→アーティスト、芸術家。振り付けもしてくれる。感覚が芸術家だと思うときがあるリーダーである大野くんは多くを語らないので、精神的支柱のような存在だと語っていましたね。

そして最後に、櫻井翔ちゃん、正ちゃん帽をかぶる!!

syochanbosakurai

深くかぶったら電車に乗ってもあなたってわかんないわよ!と言われ「じゃあ今日はこのまま帰ります」と答えていた翔くんでした(♡ >ω< ♡)

翔くんのニット帽のかぶり方が…

翔くんがこのとき被った正ちゃん帽のかぶり方に、徹子さんは大野くんみたい、可愛いわよ!と言ってくださっていましたね。確かに可愛いんですけど、かぶり方がなんか下手くそ?!(笑)翔くん、大野くんに似てると言われてモニターで確認して大爆笑していました(笑)

可愛いんだけど、なんか違う翔くんのニット帽姿に、嵐ファンは「ニノ、松潤、翔ちゃんにニット帽のかぶり方教えてあげて!」とつぶやきまくりでした…!!

翔くんイケメンなのになんでこうなっちゃうんだろう~そこが可愛くて好きなんですけど♡というわけで今日はこの辺で♡

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ