可愛すぎ!!櫻井翔の中学時代に飛びたいわ!

櫻井翔くんがジャニーズ事務所に応募したのは中学時代です。友達とノリで応募したところ、あっさりと受かって家に通知が来て親にばれてしまい、どういうことかと問い詰められた、というのは有名な話です。現在の完成された櫻井翔くんしか知らない私としては、翔くんの中学時代、彼が一体どんな少年だったのかとっても気になったので調べてみました(((o(*゚∀゚*)o)))

スポンサーリンク



画像を見て驚愕…

櫻井翔くんの通っていた中学校は慶應義塾普通部だそうです。慶應幼稚舎(小学校)から始まり、ずっとそのまま上がっていって最終学歴は慶応義塾大学経済学部。

よくネットで「慶応ってエスカレーター式でしょ?バカでもお金があればいけたんでしょ?」というようなことを書いている人を見かけますが、あれって学歴コンプレックスなんでしょうか。実際は、慶応では内部受験というものがあり、中学からは留年があるので成績が良くなくて留年になってしまう人も少なくないんだそうです。また、大学に内部から入るには、成績の良い順に希望学部に行けるんだそうで、慶応では法学部や翔くんの進んだ経済学部はかなり成績が良くないと入れない学部なんだそうです。そこに加えて、翔くんは留年もせずにとんとんとストレートで卒業したんですから間違いなく頭はいいですよね。

さて、そんな頭の良かった櫻井翔くんの中学時代ってどんな感じだったの?と思い当時の画像をみつけてびっくりしました。

芸能界で、顔が大事なお仕事をされている方はほぼ全員整形してるよ!なんて声もよく耳にしますが、翔くんの場合、中学時代の画像を見るとすでにめちゃめちゃ可愛いです。顔だち整ってます!!その辺の女の子より可愛かったのではないでしょうか。それがこちらです↓

sakurai-14

出典:pic.prepics-cdn.com

可愛すぎますよね!!!♡これを見る限り相当モテたんじゃないですかね?頭がよくて顔もこんなにいいなんて…!!私、なぜ翔くんと同じ中学じゃなかったんだろう!こんな同級生いたらメロメロですね!!

中学時代にジャニーズJr.へ…

冒頭でも書きましたが、櫻井翔くんがジャニーズに入ったのは中学時代の1995年10月22日、当時13歳でした。ノリで送った履歴書が通って、その後二次審査も受かり、ジャニーズに入ることがあっさり決まりました。あっさり、と言っても、ジャニーズJr.に入ることが決まった時に、ご両親に「成績が下がったらJr.はすぐ辞めさせる」と言われていたので、ジャニーズ事務所に入った中学時代からずっと学業を怠ることはなく、Jr.の活動よりも勉強を優先していたそうです。これだけでも、「アホでも大学までエスカーレーター」というひがみコメントからはかけ離れていることがわかります。

また、ジャニーズ事務所に入所するときに翔くんは、ジャニーさんに自分はテスト前などは休んで勉強するし、遅刻も早退も絶対しない、と伝えていて、それでもジャニーさんはOKを出したんだそうです。こういったことをはっきりと正直に言うところを見ると、中学時代からすでに翔くんの真面目さが伺えますよね。

しかし試験前に1カ月休んだりするたびに、次にJr.の活動に行った時には、後ろのはしっこに追いやられていたんだそうです。試験前って1カ月も前からお勉強するんですね…!一夜漬けしようと思ったけど寝ちゃった(笑)!とか言ってた私の中学時代からは想像もできない生活です。そこだけ聞いたら「1カ月前から勉強ってどんだけガリ勉!」と、ちびまる子ちゃんでいうところの丸尾くんみたいな男を想像してしまいますが、実際はこんなにイケメン…♡

sakuraishochugakujidai

出典:pic.prepics-cdn.com

でも身長はちっちゃかったみたいで、KinKi Kidsの番組では「豆」とか「米」といじられていたそうです。調べたところによりますと中1で139センチ、中2で150センチ、中3終わりで152センチしかなかったんだとか。ちっちゃいですね、さぞ可愛かったでしょうね♡

嵐の他のメンバーの中学時代は…

大野智:バドミントン部でラケットのガットが白だったので、先輩たちのガットが赤や紫なのが羨ましく、ガットに紫色を自分で塗ったところ、羽根を打っている内に羽根がどんどん紫になったそうです…うん、リーダーらしいですね(笑)

松本潤:”human”を不満と呼ぶ(笑)これは翔くんによって以前暴露されていました(笑)おもしろすぎます(笑)

二宮和也:いじめられていた。それに反応しないことでイジメをかわしたんだそう。冷静で大人な対応ですね。

相葉雅紀:バレンタインのお返しに制汗スプレーを送ってしばらくその女の子から口をきいてもらえなかった。そりゃそうでしょ(笑)!

みんな、中学時代のエピソードが今のイメージと変わらないですね。翔くんの真面目さもそうですし。もちろん人間は成長しますし、変わっていくものですが、こういった根本の部分はきっと変わらないんでしょうね。

しかしニノがいじめられていた、というのは悲しいですね。芸能人の中にはいじめられていた体験を話す人が多くいます。やはり将来芸能人になるような、個性を持った人というのは学生時代は「人と違う」ということで目をつけられやすいのかもしれませんね。相手にしない、という対応をとれるニノはかなり大人だと思います。いじめって相手の反応を見るのがおもしろくてエスカレートしたりしますもんね。いじめなんて幼稚な人間のやることですから相手にしないのが一番なんですけど、なかなかそういう行動を取るのは大人でも難しいと思います。ニノってなんか達観してますよね。たぶん私ニノと付き合っても、愚痴とか言えないなー、なんか大人すぎて、私の悩みなんてちっぽけに思われそう…ってそもそも付き合えませんけど(笑)

時がたつのは早いもので…

中学時代なんてついこないだのような気がしていますが、カラオケで、自分の歌う歌を探す時に昔流行った曲を探そうとすると、○○年前という数字が出てきてびっくりしたりします(笑)嵐も、彼らの中学時代なんてもう15年以上前なんですね。調べてみると、いろいろみんなの中学時代の話が出てきておもしろかったので、今後もバラエティなどでみんなの中学時代エピソードが聞きたいですね!それでは本日はこの辺で…

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ