嵐コンサート、Japonismの為に北海道まで行ってきました~

いってきました!嵐の2015年コンサート、”Japonism” in 北海道~♪あまりに夢のような時間だったため、一週間ふわふわしていてようやく現実に戻ってきたところです(笑)

スポンサーリンク



というわけで今回は誰の為でもないブログ、私のJaponismコンサートの感想をただただ垂れ流すだけの自己満ブログになります!(o*´∇`)o

これから行くんだからネタバレ止めて!!という人は回れ右で読まないでくださいね!!

初めての遠征♡

まだネタバレしませんよ!

前置きを長々と話すとですね、私は関西在住でして、今まで、嵐のコンサートは京セラドームのものしか行ったことがありませんでした。

今回、嵐のコンサートチケットの応募をし損ねたドアホの私に、北海道の札幌ドームのチケットを当てた友達が救いの手を差し伸べてくれた結果、初めて北海道まで遠征することになったわけです。

周りは北海道に行くという私に『いいな~北海道!』と口々に言いました。しかし、私は北海道には興味がありません!!!あ、ごめんなさい、北海道在住の皆様、誤解しないでくださいね、北海道は素晴らしいところだと思います。ただで行けるなら行きたいところです。しかし関西からいくには交通費が高いため、そこまでして観光の為だけにいく、という発想は私にはなかったのです。海外好きなもので、その交通費があればハワイくらい行けるよね?だったらハワイいくよね?なタイプだったのです。

加えて私は極度の寒がりの冷え性。寒いの嫌い。冬嫌い。冬は学校も仕事も休みにしてほしい。家から出たくない。人間も冬は冬眠できたらいいのに!そんなタイプの私が南国ではなく、わざわざ寒い時期に北の大地へ飛ぶなんて考えたこともなかったのです。

kuma

しかし、嵐に会えるのならば、例え北海道だろうと雪国だろうと、どこへでも飛んでいくのが嵐愛。しかもタイミングもぴったりあって、仕事も無事代わりを見つけて休むことができたため、これは神様が私に嵐に会いに行けるようにしてくれているのだ!!!と

gendou確 信(笑)

かくして大枚をはたいて、私は北海道に飛んできたのでした。

最高だった嵐コンサートin北海道♡

さてここからがネタバレ注意の嵐コンサート感想です!まだ嵐のコンサート行ってないけど、これから行くんだ~!って人は読まないでくださいね。

まずオープニングはアニメの嵐たちから始まります。それぞれが過去の日本にトリップし、それぞれの先祖あるいは前世?と思われる、メンバーそれぞれと同じ顔をした、過去の時代の人のところへ飛ばされてしまう、というもの。

ニノ→合戦場で1対1で戦っている武士

大野くん→刀を作っている刀鍛冶

翔くん→お茶をもってじっと庭を見据えている歌人的な人

松潤→殿(笑)

相葉ちゃん→赤子背負って竹を切っている人(笑)

それぞれがしっくりくる(!?)過去のキャラクター。相葉ちゃんで会場に笑いが起きました(´∀`)松潤の殿、かっこよかった♡アニメが終わり、いよいよ嵐の登場、ドーン!私は感動のあまりポロリo(TヘTo)

生で見られた、という感動で、嵐のコンサート最初は必ず泣いてしまいます。初めの歌は『sakura』!めちゃめちゃかっこいい~~!!生嵐の生ダンスにまだ涙止まらずでした(笑)

Japonism札幌ドーム(11/14)のセトリはこちらです↓

1.Sakura
2.miyabi-night
3.ワイルドアットハート
4.Troublemaker
5.青空の下、キミのとなり

~挨拶~
6.Make a wish
7.MUSIC(ニノソロ)
8.Don’t you love me(松潤ソロ)
9.イン・ザ・ルーム
10.マスカレード
11.Happiness
12.ハダシの未来
13.GUTS!
14.愛を叫べ

~MC~
15.日本よいとこ摩訶不思議
16.君への想い
17.Rolling days(翔くんソロ)
18.Mr. FUNK(相葉ちゃんソロ)
19.FUNKY
20.Bolero!
21.暁(大野くんソロ)
22.Japonesque
23.心の空
24.SUNRISE日本
25.Oh yeah!
26.Believe

~挨拶~
27.僕らがつないでいく

~アンコール~
28.ユメニカケル
29.Love so sweet
30.A・RA・SHI

Japonismということで原点回帰がテーマなんですが、翔くんが過去を振り返り立ち止まるのではなく、未来につなげていく、進化のための原点回帰なんだ、と言っていました。さすが、翔くん、いいこといいます♡

そんないいことをいう翔くんですが、嵐の中で唯一の高所恐怖症。メンバーが高いところで歌っている最中、相葉ちゃんが翔くんにぶつかってしまったそうで、翔くんににらまれちゃった、ほんとごめんね!とMCの時に謝っていました。翔くんは高いところにいくと急にダンスの動きが小さくなってしまうこと、そして、「青空の下、キミのとなり」の時のダンスで足をあげるところが高いところにいるときは上がっていないことを相葉ちゃんに暴露され『(怖くて)足が地面から離れないの!』って言う翔くん、可愛すぎた(=´∀`)。*♡

スポンサーリンク



Troublemakerでいつも山の2人(翔くん大野くん)がそれぞれの片手を近づけてを作る『♪輝きを秘めたハートビート~』の部分、後ろにいる松潤のちょうどお股に2人のハートがハマってしまい、モニターを見てそれに気付いた翔くん、大野くんが大爆笑!松潤は歌いながら『何笑ってんだろう?』と、思っていたところ、MCで翔くんがその理由を話してくれて、会場も大笑い。なぜこんなことになってしまったかというと、名古屋ドームでのコンサートでは松潤がその山夫婦の作ったハートの中に顔をはめてくれていたんだそう。で、札幌ドームの1日目もそれをやったら、カメラの位置が低くて結構体を曲げないとだめだったので、2日目のこの日はハートから覗くのをやめたらうまく(?!)お股にハマってしまったとのこと。おもしろすぎますね(笑)

MCでは着替えにいく順番をじゃんけんで決めて残ってしまったのが大野くん、相葉ちゃんコンビ。天然2人を残していって大丈夫なのか、と翔くん&ニノは心配していたけれど(松潤はその前に着替えに入っていた)、相葉ちゃんが大丈夫大丈夫、と2人を裏へ帰しました。そして残った2人は松潤がソロの時に登った壁を見に行き、『これ登れる?やってみようよ』と挑戦…!当然登れず、壁に激突(笑)『あいつ(松潤)超人だな』と結論づける大野くん相葉ちゃんコンビなのでした。

さらに二人は小倉智昭さんが見に来てくれていることをフライングで先に紹介してしまい、裏で着替えていた他のメンバーがびっくり。翔くん裏で『はぁ!?ってなった』って言っていました。それでステージに嵐5人が揃ってから、もう1度改めて小倉さん紹介していました。やっぱり天然コンビ2人を残すとこうなってしまうか…ってこれはこれで期待を裏切らなくて笑えましたけどね(≧∇≦)

ソロがそれぞれかっこよすぎた

今回のソロはそれぞれが歌だけではなく、いろんなことに挑戦していてとても見どころがありました。前回のブログにはこんなんらしいよ、的に紹介しましたが、自分の目で見た結果もう少しだけ詳しく書いておきます。セトリの順番で紹介すると、まず

ニノのMUSIC:光るステッキを持ったニノがタップダンスを踏みます。ただのタップダンスだけではなく、ます最初はステッキを振りタップを踏むたびにゲームの効果音のように音が変わり、自分の音(ステッキが黄色)になると、なぜか子供が履くきゅっきゅとなるサンダルのような可愛い音になり、慌てる演技で可愛いのなんの♡もちろん本格的なタップダンスもめちゃめちゃキマっててかっこいいし、ステッキをくるくるまわすと、ニノの周りの色がどんどん変わるのがまたすごかったです♡

松潤のDon’t you love me:ソファで横になっているところから始まり、今回もセクシー♡と思いきや、途中から敵に追われる、という設定でステージに作られた壁や、階段、手すりなどを飛びこえたりかけ登ったり、ものすごいアクションの連続!さすがMJ!終わったあとも5人の歌は続くのでMCまではぶっ通しで松潤汗ダラダラでした!MCで、『ここまで生きてて良かったなって思いました』(アクション激しすぎて疲れてMCまでもたないんじゃないかって思ったって意味だと思われます)と言っていました。ほんとかっこよかった♡

翔くんのRolling Days:スネアドラムを叩いてのエンターテイメントから始まり、Jr.達と並んで隣りのドラムを叩いたり、1人で叩きながら歌ったり、などと魅せつつ歌っていました。不器用な翔くんが頑張ってる!!頑張れ!!と母親のような気持ちで見守りましたが歌もかっこいいしほんとメロメロになりましたね(笑)

相葉ちゃんのMr.FUNK:気球から命綱なしのエアリアルティシューで降りてきた相葉ちゃん。ステージに降りてからのダンスも可愛いやらファンキーでおもしろいやら、で笑わせてくれて、最後はミスターファンク!ミスターファンク!とあおらせて、またエアリアルティシューでキメてくれました!こちらも、落ちないでね!!?とひやひやしたものの、無事に成功してかっこよかったです!!最初は3秒もぶら下がってられなかったんだって。それがあんなに演技できるようになるんだね、相葉ちゃん頑張ったなぁ。エアリアルティシューって何?って人の為に参考画像、こんなの↓

eariaru

大野くんの暁:手品で次々に出てくる扇子や和傘、そして取っても取っても次々現れるお面。和妻(わづま)という種類の手品のようです。どうなってるの?と思わず見入ってしまいました。大野くんは器用だから安心して見られましたけどね。もちろん抜群の歌唱力とダンスもみせてくれて、かっこよかったですよ~♡

みんな忙しい中、時間を割いて新たなことに挑戦してホント大変だったんだろうなぁ、というのは想像できます。嵐ってホントにすごいグループです。ますます惚れなおしました(●´Д`)♡

大野くんに惚れたFUNKY

頑張って練習していったみんなでペンライト振り回すFUNKY!なんとこの歌の時、ぐぐ~っと高く上に上がってくるステージのおかげで目の前に大野くんが来る、というすごい事態に!!!興奮と感激でまた涙がぽろり(笑)どんだけ泣くんだ私(笑)

目の前でFUNKYの振り付けを踊りながら歌ってくれる大野くんの顔がほんとに柔らかくて優しくて、めっちゃめちゃかっこよかったんです!翔くんから乗り換えてしまいそう…とあやうく惚れるところでした!!!!っていうか惚れてますね、もう(笑)

ohnoikemen

Japonismということで衣装が和装だったり、振り付けも和風だったりしたんですが、改めて日本っていいなあと思わされました。なんだろう、落ち着くんですよね、『和』って。日本に生まれたからこうして嵐のコンサートにも来やすいわけですし日本に生まれてよかったー!!!

chikyuniumerete

今回誘ってくれた友達には感謝しても感謝しきれません。本当に夢のような時間でした。コンサートが終わった私はまさに抜け殻のようでぽーっとしています。来年もまた嵐のコンサートいけるかなぁ。いけるといいなぁ。早くコンサートDVD出ないかなあ。また遠征になるかもしれないしお金しっかり貯金しとこう♡

これから行く予定の方、ほんとヤバイですよ♡私ももう一回行きたいです。行く予定のみなさん、楽しんできてくださいね~!

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ