天才肌!大野智の絵や作品がすごい!その評価はいかに?!

才能豊かな嵐のリーダー!

嵐のリーダーといえば大野智。バラエティで見る大野くんは眠そうにしていたりあまり言葉を発しなかったり、どうもぼんやりしているイメージですが実はすごい才能の持ち主なんです。そんな我らがリーダー大野智の溢れる才能に今回は焦点を当ててみました!

スポンサーリンク



oono1

謎めいた男、大野智ってどんな人?

まずはプロフィールからご紹介↓(Johnny’net HPより引用)

大野 智(おおの さとし)1980年11月26日生まれ

東京都出身 血液型:A型 身長:166cm

趣味:釣り、絵を描くこと

ジャニーズに入ったのは大野くんの母親が応募したから。大野くんは嫌がって拒否したそうですが、母親に「あんたが受かるわけないじゃない」と言われ納得。ところが見事受かってしまい、受かったどころか、いまやスーパーアイドルグループ、のリーダーですから運命というのはわからないものですね。

嵐のリーダーになったのもじゃんけんで決まったという本人の意思とは関係のないところからのスタートですしね。

テレビで見る大野くんはあまり話さないため、いまひとつ掴めない男というかに包まれているイメージがあります。そんなミステリアスな魅力のある大野智くんですが、何にもできなさそうに見せかけて実は嵐一、なんでもできる男なんです!カッコイイ゚+.(・∀・).+゚.。

oono2

歌唱力も演技力も抜群 、運動神経もいいしダンスも嵐の中で一番うまいし、ジャニーズJr.時代は『新人は大野の後ろで踊れ』、と言われるくらい最初から上手だったようですね。大野くんにとってアイドルは天職といってもいいくらい、アイドルに必要な才能の塊です。

翔くんファンの私ですが大野智べた褒めです(笑)だって本当に何でもできてかっこいいんですから(o´∀`o)♡

2008年には個展を開催!

櫻井翔くんの絵がある意味天才、と前々回ブログで翔くんの絵の紹介をしましたが、本当の天才(翔くんゴメン・笑)は大野画伯であることは嵐ファンなら周知の事実ですね♪

大野くんは子供の頃からを描くのが好きで、こつこつと、趣味でデビュー前から10年にわたって創作してきた絵やオブジェなどの多くの作品があったのですが、2008年2月8日には、それらを1冊にまとめた『FREESTYLE』が発売されました!

onofreestyle

また、その発売に合わせて、大野智初の個展も入場料無料で2008年2月21日~29日まで表参道ヒルズ スペース「O」(オー)で開催されました。

初日には2月20日発売の嵐のニューシングル「Step and Go」との合同でイベントが行われ、大野くんは『10年かけて作ってきた作品を、こんなに大きな会場でたくさんの人に観てもらえるなんて…』と感無量のコメント。新曲のプロモーションで駆けつけた翔くんも『こんなすごいものとは思わなかった!追加(展示会の)みたいなこともできればいいですね』とコメントしたそうです。

スポンサーリンク



ところで『そんな上手じゃないでしょ!なんであんなのうまいっていうの?見る目ないね』と自称プロが必死に大野智の個展や本の評価を下げようとしているようなコメントをネット上で見かけましたが、プロ(自称だけど・笑)なら芸術方面では素人の大野くんの絵や作品をなぜそんなに意識するんでしょう( ゚д゚;)

馬鹿にしているのではなくて、純粋に不思議です。個展を見に行ったのはおそらくほとんどが嵐ファンでしょうし、本をわざわざ買うとすればやっぱりファンでしょう。大野くんはあくまでも絵もフィギュアなどの作品を作ることも、好きだからこつこつと趣味でやってきたことですよね。

ただ純粋にやりたいことをつきつめて続けてきた結果、嵐としてアイドルとしての功績があってこのようなチャンスに恵まれたのであり、大野くん本人も決して自分はすごいんだ!と驕ることもない謙虚な人です。プロと戦おうと土俵に上がってるつもりは全くないと思います。

それを自分が芽が出ないからなのか何なのか知らないですけど必死に叩く人って一体何と戦っているんだろうか…。人の作品を貶したらその人の作品が評価されるのでしょうか?普通に考えたら逆ですよね。人の絵や作品を否定して悦に入っている人の作品、みたいですかね?少なくとも私は人間性疑うしそんな人の作品が美しいとは思えません。一生懸命自分の作品に打ち込んでいたら周りなんて気にならないと思います。

どんな感想を持とうと個人の自由ですが、貶したり馬鹿にするようなことを多くの人の前で言ったり書いたりしたら、自分自身の評価を下げていることに気付いてほしいものですね(´-ω-`)

本物のプロの方からの評価は?

自称プロの戯言は置いといて、実際にプロとして活躍されている方からの評価はどうなのか気になりますね。

2013年の24時間テレビではチャリTシャツとして、大野くんが前衛芸術家の草間彌生さんとコラボしてTシャツのデザインをしました。それがこちら↓

chariT2013

大野くんのデザインを見た草間さんは大野くんのことを『大芸術家。すごい才能を持っている』と褒めたそうです。草間さんは普段他人の作品を褒めることがないそうで、そんな厳しい方に評価されるなんて大野くんってやっぱり才能があるんですね♡

2人はデザインの共同作業中、お互いを『おおちゃん』『やよいちゃん』と呼び合っていたそうです。(名前をちゃんづけで呼ばれるなんて草間さんちょっとうらやましい・笑)

さらにその前年2012年には現代美術家・奈良美智氏と共同で24時間テレビのチャリTシャツをデザインしました。

chariTshirt2012

奈良さんからは

『(大野くんは)すごく描写力があって、いろんなことを学んだらもっとすごくなる。作品への入り込み方とか信じられないくらい。よくこんな表現できるなと思います』(ORICON STYLEより引用)

という言葉をもらっているようです。

もちろん否定的な評価をされているプロの方もいます。

とある方は大野くんの個展も絵も作品もみてもいないのに大野くんのことを他の芸能人でこういった活動をする人とひとくくりにして

『美術作品ではなく言わば芸能人のサイン入り色紙に過ぎない。芸能ではなく芸術として認められたい、アーティストと呼ばれることで他の芸能人とは違うと錯覚する』などといったそうです。まず、批判するなら見てから言ってくださいね。あと、見たにしても、前半はともかく、後半部分は同意しかねますね。

大野くんに限って『他の芸能人と自分は違うと認められたい』なんて絶対に思ってませんよ。『才能があるとかいわれても困惑する』と本人は言ってますし、芸術うんぬん以前に『嵐』として自分より年上のスタッフにまでちやほやされることが怖い、これを当たり前に思うようになってはいけない、とメンバーに漏らしているような謙虚な人なんですよね。

作品を見ていなければ大野智の人柄も知らないのに批判するとは・・・結果とんちんかんだし。これってただの悪口と変わらない気がします。

作品を見た上で自分はこう思う、というのは自由ですけどね(ネットで匿名で好き勝手書くのではなく)。いろんな見方、感性があるんですから賛否両論あるのが普通ですし。みんながみんな絶対に褒める芸術なんてないですしね。

ちなみに私はピカソのすごさはよくわかりません(笑)

まさにピカソより~普通~にラッセンが好っき~!!!♪状態です。(意味不明な人は永野/芸人でググってください・笑)

naganogeinin

天才肌の大野智

さて、いつもは翔くん翔くん♡と言っている私ですが今回は大野くんに注目してみました。ぼんやりしているようで、なんでもさらりとこなす大野くん。パーフェクトアイドルは実は大野智かもしれません(。゚ω゚)いや!いやいや!私の中でのスーパーパーフェクトアイドル櫻井翔です!!(ひとりで何を言ってるんだろう・笑)

でも何でもできる大野くんは本当にかっこいいです。(←何回言うんだ)これからもマイペースに大野智“”を突き進んで欲しいですね。あと翔くんとのお絵かき神経衰弱とかまたやってほしいです♡

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ