嵐にしやがれ出演の遠藤憲一と二宮和也の共演ドラマって?

2017年1月21日放送の『嵐にしやがれ』、ゲストは俳優の遠藤憲一さんでした!皆さん見ましたか?(^^)

スポンサーリンク



私この遠藤憲一さんという俳優さん、バラエティでお見掛けしてから結構好きになっていたので、今回とても楽しみにしていたのですが、期待を裏切らずめちゃめちゃおもしろかったんです(笑)…というわけでこの日の嵐にしやがれを少し振り返りつつ、遠藤憲一さんと以前ドラマで共演した嵐のメンバーは櫻井翔くん、大野智くん、二宮和也くんだそうですが、一体三人が何で共演したのかも気になったので調べてみました♪

え!あの顔で恐妻家?!

エンケンさんの愛称で親しまれる遠藤憲一さん、このお名前は本名だそうです。1961年6月28日生まれで、俳優のほかにナレーター、脚本家としても活動されています。

鋭い目つきが特徴的ですが笑うとそのギャップでとてもかわいいです♡

そんな遠藤憲一さんですが、意外なことに、ものすごい恐妻家なんだとか!『嵐にしやがれ』ではそのエピソードを語っていましたが、その尻に敷かれっぷりがまた可愛くてますます好きになりました(笑)例えば

キャバクラクレジットカード事件

このタイトルを聞いた時点で、二宮和也くんが『これはエンケンさんが悪いでしょ』と速攻つっこんでいましたね(笑)

どんなエピソードかと言いますと、奥様にクレジットカードを作ってもらった遠藤憲一さん。クレジットの仕組みをあまり理解しておらず、そのカードで速攻キャバクラで遊んだそうです(笑)そして当然、後日その明細が家に届き、遠藤憲一さんがキャバクラでカードを使ったことが、怖い奥様にバレ、そのカードはハサミで切って捨てられてしまったんだそうです(笑)そりゃそーなるわ(笑)

嵐もそのエピソードに爆笑してましたね♡

ヒジ事件

現場で食卓のシーンでヒジをついていたところ、合間に現場にいたマネージャーである奥様が飛んできて『ヒジ!∑( ̄皿 ̄』と怒られてしまったんだそう。子供か(笑)

浮気バレ事件

若いころ浮気をしていた、と暴露する遠藤憲一さん(笑)奥様にバレ、奥様は相手を呼び出し、そこに遠藤憲一さんも一緒に座らせ何をいうかと思えば、浮気相手の女性に『あんたこんなどうしようもない男と不倫してどうすんの!やめなさいこんな男!』と言い放ったんだそう。強(笑)ていうかそんな風に言い切る男と結婚している奥様は一体…(笑)

子供のように奥様に叱られてばかりで頭が上がらない遠藤憲一さん。この収録も奥様は見に来ていて、スタッフが直接遠藤憲一さんのことについて聞いていました。「奥様が母親のようだ」、というスタッフに大笑いした奥様は『親子ほど責任もってないわ、甥と叔母くらいじゃない?』とバッサリ!!やっぱり強いです(笑)エンケンさん、頭上がらないんだろうな~(笑)

遠藤憲一さんの方だって奥様に対する言い分があるでしょ、と最後にふられていましたが、すっかり怯えて『ない』と答えたのでまたもや嵐爆笑でした(笑)あ~可愛すぎ(笑)

その後も、遠藤憲一さんの得意分野で3種類、嵐と勝負していたのですが、最後のビールジョッキ運び対決では、相葉ちゃんが真面目にせっせと運んでいる横で、全部一気に持っていこうとしてエンケンさん大クラッシュ(笑)!!!なんておちゃめなんだろうこの人は(‘-‘*)(笑)今回の嵐との共演でますます遠藤憲一さんを好きになりました(^^)怖い顔しておちゃめってギャップがツボですよね(笑)

遠藤憲一さんと過去に共演した嵐メンバーたち、その作品とは…

最初に書きましたが、遠藤憲一さんと共演したことのある嵐メンバーは大野智くん、櫻井翔くん、二宮和也くんの3人。そのそれぞれの作品とは何だったのでしょうか?(´▽`)

櫻井翔くんと遠藤憲一さんの共演作品は

2010年、TBS系列のドラマ『特上カバチ!』でした。そう、翔くんが堀北真希さんと付き合うきっかけになったと言われているあのドラマです( ̄ε ̄;||…詳しくはこちら→フライデーがついに写真を撮った?!櫻井翔と堀北真希熱愛か?

遠藤憲一さんは翔くんが働いている行政書士事務所にいる『鬼の重さん』と呼ばれる役で、翔くん演じる田村勝弘をたびたびクビにすべきだ!と上に訴えたりする役でした。そういえば、このドラマのときですね。ゲイバーで、櫻井翔くんと堀北真希さんが仲良さそうにいて、それを少し離れたところから遠藤憲一さんが見ていた、という噂があったのは…。二人きりだと噂になるから遠藤憲一さんが見守ってたのかなぁ。

スポンサーリンク



大野智くんと遠藤憲一さんの共演作品は

2010年放送のフジテレビ系列の『世にも奇妙な物語』でした。正確には世にも奇妙な物語20周年スペシャル・秋〜人気作家競演編〜【万城目学『はじめの一歩』×大野智】だそうです。リーダーは『まずはじめに~』が口癖の篠崎肇という役で遠藤憲一さんはこの肇の前に伊東四朗さんと共に現れる神様の役でした。

二宮和也くんと遠藤憲一さんの共演作品は

1998年、TBS系列の『天城越え』でした。松本清張原作の『天城越え』のドラマで、嵐結成は1999年ですので、このドラマに出演したときの二宮和也くんはまだ嵐ではなくただのジュニアでした!そして初めてのドラマ出演、しかも主演だったのですが、二宮和也くんはのちに、つらかったドラマとしてこの『天城越え』を挙げています。冬に薄い浴衣を着ての撮影だったこと、冬なのに夏の設定だったので、息が白くならないように氷をなめて撮影したことなど聞いているだけで寒くなるような環境で演じていたんだそうです。主役の少年、西浦多吉という役を演じていたのですが、当時このドラマで共演していた柳沢慎吾さんに『お前は売れるから大丈夫だ!』と励まされたんだそうです。その後も女優の田中美佐子さんと共にたくさん励ましてもらったんだそうで、そのエピソードはVS嵐で柳沢慎吾さんと共演したときに話していましたね。

優しいですね、柳沢慎吾さん、ただのおもしろいおじさんってだけじゃなかったんだ!(←失礼)

ところで当時の天城越えのときの二宮和也くん、画像見たらめちゃ可愛いです♡気になる方はDVDが出ているようですので良かったら買ってみてください(っ´∀`)っ

天城越え [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2017/1/28 23:38時点)

遠藤憲一さんは刑事の同僚役で出ていたそうなんですが、私も見ていないので詳しい内容はわかりません。気になるから今度見てみたいと思います!!

翔くんのセンスのなさに爆笑!!

この遠藤憲一さんがゲストだった日の嵐にしやがれ、エンケンさんのコーナーもおもしろかったけれど、「櫻井翔のいきなり取材ニッポン再発見」コーナーがまたおもしろすぎました(笑)

取材したのは山梨県身延山、日蓮宗の総本山・久遠寺の隣にある身延山高校の仏教科。お坊さんになるために勉強し修業している高校生たちがいます。もちろん頭は丸めていて、厳しい上下関係にもまれながら日々修業をしているのです。そこに取材に入って一緒に修業を体験させてもらった翔くん。高校生の中に、可愛い男の子がいたのですが、翔くんのその子を見つめるまなざしが優しくてキュンキュン!!!

書道の授業で漢字一文字で一年を表すように言われたのですが、翔くんの書いた文字は『弱』

引きの弱さのことを思って書いたそうなんですが、この字もまた弱弱しくて、先生のお坊さんに『弱いという字をこんなに弱弱しく書けるのがすごい』というような謎の褒められ方をしていました(笑)

それから大爆笑だったのは、身延山高校名物であるという高速の掃除を翔くんが体験したとき。広いので猛スピードで掃除しないと終わらないということで、先輩に見張られ厳しく指導されながら、まるで早送りかのような掃除をしているのですが、これを翔くんがやると、まぁ遅いこと遅いこと(笑)初めてだから仕方がないというにはあまりにも遅すぎて、遅い!呑み込みが悪い!などと言われていました。頑張っているのに下手くそな翔くん、怒られて大爆笑する翔くんがなんとも可愛すぎてスマホで録画して何度もそこ再生してしまったくらい(笑)

それから身延山高校の普通科の教室を覗きにいった翔くんのシーンがあったのですが、驚きキャーと騒ぐ高校生たちに、思わずカメラ目線でどや顔する翔くんも可愛かったですね♡

翔くんが可愛すぎて…

遠藤憲一さんが可愛すぎたことを書こうと思ったけれど、やっぱり翔くんの可愛さにはかないませんでした(笑)

遠藤憲一さんはコワモテながらも様々な役を演じる変幻自在の素晴らしい俳優さんです。そしてバラエティではおちゃめでおもしろいところをたくさん見せてくれる魅力的な方ですね♡今後もドラマやバラエティでの活躍に期待したいですし、また嵐のメンバーとも共演してほしいですね☆

それでは本日はここまでにします。読んでいただいてありがとうございました♪

スポンサーリンク



関連記事はこちら!:

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ